読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LPIC ファイルシステム周り

du コマンド

ファイルとかフォルダの容量を表示。

$ du (フォルダの容量を表示)
48      ./.git/hooks
8       ./.git/objects/91
8       ./.git/objects/59
(省略)
412     ./.git
540     .

$ du -s .git/ (指定フォルダの容量を表示)
412     .git/

$ du -S .git (サブディレクトリを含めない)
48      .git/hooks
8       .git/objects/91
8       .git/objects/59
(省略)
4       .git/refs/remotes
4       .git/refs
4       .git/branches
28      .git

$ du -c (容量の合計を表示)
(省略)

412     ./.git
540     .
540     合計

$ du -a (ファイルも含める)
(省略)
412     ./.git
4       ./problem014.pl
12      ./.problem019.pl.swp
4       ./problem008.txt
4       ./problem016.pl
4       ./problem017.pl
4       ./problem009.pl
16      ./a.out
4       ./problem011.pl
4       ./README.md
4       ./problem_0007.cpp
540     .

fsck,e2fsck,tune2fsコマンド

fsck:種々のファイルシステムのチェックシステムのフロントエンド

fsck [オプション] デバイス

ext2,ext3およびext4ファイルシステムのチェックと修復にe2fsckコマンドが利用できる 。

e2fsck [オプション] デバイス

tune2fsコマンドはex{2,3,4}の様々なパラメータを設定する。

上記3つのコマンドはアンマウントした状態で行う必要があることに注意。

dumpe2fsコマンド。

ファイルシステムの各種情報を表示することができる。

[root@localhost ~]# dumpe2fs /dev/sda1 | more
dumpe2fs 1.41.12 (17-May-2010)
Filesystem volume name:   <none>
Last mounted on:          /boot
Filesystem UUID:          ef6320be-67a8-47f9-851e-0f89719c6615
Filesystem magic number:  0xEF53
Filesystem revision #:    1 (dynamic)
Filesystem features:      has_journal ext_attr resize_inode dir_index filetype needs_recovery extent flex_bg sparse_super huge_file uninit_bg dir_nlink extra_isize
Filesystem flags:         signed_directory_hash
Default mount options:    user_xattr acl
Filesystem state:         clean
Errors behavior:          Continue
Filesystem OS type:       Linux
Inode count:              128016
Block count:              512000
Reserved block count:     25600
Free blocks:              442039
Free inodes:              127972
First block:              1
Block size:               1024
Fragment size:            1024
Reserved GDT blocks:      256
Blocks per group:         8192
Fragments per group:      8192
Inodes per group:         2032
Inode blocks per group:   254
Flex block group size:    16

XFS, ReiserFS

最近流行りのファイルシステム

/etc/fstabファイル

ファイルシステムの情報がすべてここに。

# /etc/fstab
# Created by anaconda on Thu Apr  4 16:57:33 2013
#
# Accessible filesystems, by reference, are maintained under '/dev/disk'
# See man pages fstab(5), findfs(8), mount(8) and/or blkid(8) for more info
#
    /dev/mapper/VolGroup-lv_root /                       ext4    defaults        1 1
    UUID=ef6320be-67a8-47f9-851e-0f89719c6615 /boot                   ext4    defaults        1 2
    /dev/mapper/VolGroup-lv_swap swap                    swap    defaults        0 0
    tmpfs                   /dev/shm                tmpfs   defaults        0 0
    devpts                  /dev/pts                devpts  gid=5,mode=620  0 0
    sysfs                   /sys                    sysfs   defaults        0 0
    proc                    /proc                   proc    defaults        0 0

ファイルの形式は

デバイスファイル名 マウントポイント ファイルシステム マウントオプション dumpオプション fsck優先順位

となっている。

マウントオプション 説明
asnyc ファイルシステムの非同期入出力を設定する
auto -aオプションでmountコマンドを実行した時にマウントする
noauto -aオプションでmountコマンドを実行してもマウントされない
defaults デフォルトオプション(async,auto,dev,exec,nouser,rw,suid)
exec バイナリの実行の許可
noexec バイナリ実行非許可
ro 読み出し専用でマウントする
rw 読み書きを許可してマウントする
unhide 隠しファイルも表示する
suid SUIDとSGIDを有効にする
user 一般ユーザでもmount可能にする
users マウントしたユーザ以外でもアンマウントできる
nouser 一般ユーザのmountを許可しないようにする